2009年7月21日 (火)

学んだこと①

中学生を意識して、お兄ちゃんを意識して、赤ちゃんじゃない!を思い切り意識している聖也っちょ。

一学期の学校生活で、新しく獲得してきたことが、チラホラを家庭生活で現れています。

主に“ことば”に関することです。

先日、児童相談所で自己紹介のごとく、担任の先生の名前を名乗ったことも、その一つ。

自閉症学級での授業(社会性の授業)で学んだ成果でもあるのでしょうが、きっと学校生活の様々な場面で見られる先生の様子から仕入れてきた(?)ものもあるのでしょう。

そんな、聖也っちょのネタを、気づいた段階で挙げてみようと思います。

ということで・・・

新しいスタートを順調にすごした聖也っちょでありますが、その反面、以前にも増した強迫的な確認作業の日々です。

下校のバスのステップを降りながら「ママっちょーーー!!明日!中学校!」の確認( ̄ー+ ̄) あのね~ 日によって中学校だったり、小学校に戻ったりはしないからねぇ。三年間は中学校だから・・・それに、まずは「ただいま」だと思うよ~(-_-;)

その確認が毎日・四六時中つづきます。。。

加えて、「連絡帳は?」と、ママに連絡帳に記入するよう催促します(-_-X)

連絡帳は、先生と保護者の交換日記のようなもの。ママとしては、先生からのことばを、ゆっくりと読んで、自分が伝えたいことを吟味して、表現を選んで記入したいのです。だから、家事全般が一段落した夜に書きたいのです。

でも、聖也っちょからの容赦ない確認。目が合えば「れんらくちょう・・・」。うんざりしているママに遠慮して、一応小さい声で言ったりもしますが、聞こえちゃう。ママがムッとしてるとなると、パパにまで確認する(-_-;)

「連絡帳」の確認に対して、「あとで」とか「夜ね」と言えば気が済むのは解っているのですが、そのキャッチボール自体エンドレスだし、ママがお料理してたって・お風呂に入ってたって・ご飯を食べてたってお構いなしだし。

だから、ついついムッとしたり・叱ったり・怒ったり・・・

聖也っちょだって、ママにいつもニコニコ笑顔でいてほしいわけで。自分の確認作業がママの怒りをかってるのも解ってるわけで、でも止められないわけで。。。(ρ_;)

そこで、聖也っちょは学んだのです!ある日突然、こう言いました・・・

「あー!そうだ!連絡帳は?」

( ̄○ ̄;)!

さも、たった今気づいたかのように、〔いかんいかん!忘れてた〕とばかりの口ぶりに、思わず笑ってしまいました。

やるなぁ~ 聖也っちょ。これなら、ママのニコニコ顔と∴欲しい回答の両方をゲットできるよね( ̄ー+ ̄)

してやられたり。

きっと、担任の先生が、日常生活のなかで思わず使っていると想像されるそのことば。何度か耳にして・観察する上で獲得したのでしょう。先生の様子を、さりげなく・じっくり注目しているのでしょう。。。時には後ろを向きつつ(^○^)

果たして先生は気づいているかな?   ふふふ

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

はみがきは楽しい(?)

昨日の土曜日の午後、歯医者さんの定期検診へ行ってきました。

「その後どうですか?」のDr.からの質問に「ママがサボってますぅ(∩_∩)ゞ」と自己申告。そう、聖也っちょ自身は、一応毎晩はみがきをしておりますが、ママの仕上げ磨きはサボりっぱなしの日々。。。

虫歯になってないかなぁ・・・磨き残しが甚だしいんじゃないかなぁ・・・と心配でしたが、幸い虫歯ゼロ・磨き残しも前回よりも大分よくなっているそうでした\(*^▽^*)/

そういえば 最近の聖也っちょは、かなり長く歯ブラシで磨けるようになっているもんねぇ(^v^)

さて・・・ちょっぴり緊張気味だった聖也っちょ。

でも・・・歯みがきは、いつもの衛生士さんがしてくれるということで、緊張が解けたのか?

途中からゲラゲラモードにスイッチが入ってしまいました^0^;

特に奥歯がツボです。奥歯に触れるとゲラゲラゲラゲラゲラゲラ・・・

あまりのゲラゲラは、一種の発作とも言えるそうなのです。

「笑っていたら、いつまでも終わらないよ!」とママが窘めたり、「大丈夫よ~ ほぅら 落ち着いて~」と衛生士さんが宥めてくださったりすると、一時的には静かになりますが、また「むふぅ~」→「ゲラゲラゲラ・・・」

笑い袋状態。。。

どうにかこうにか、全ての歯を磨いていただくことができましたが、、、衛生士さん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございましたm(_ _)m

いつも使用してくださる青リンゴ味(だったと思う)の歯磨きペースト、衛生士さんが「大丈夫かな?」と小休止を入れて下さった際に味わった後、頭をあげてパクリと、まるで魚がエサに喰いつくように衛生士さんが持つ歯ブラシに喰いついた聖也っちょ( ̄ー+ ̄) ビックリしたと同時に大笑いしてしまったママと衛生士さんですが、いまから思えば、そのあたりからスイッチ入り始めていたのかも~

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

長袖

昨日、回線接続の状態が悪くてアクセスできなかったため、一日遅れの話題ですが。。。

めっきり秋らしかった昨日、聖也っちょは長袖を着て登校しました。

「長袖でもいいよ」そう声を掛けたら、飛び起きた聖也っちょ^0^;

そう・・・聖也っちょは長袖が大好き♪できれば一年中長袖を着ていたい。

半袖を着るたびに半べそだった昨年までの夏。

今年は抵抗なく着用していたので、『あぁ こだわりも大分緩和されたのかな。長袖に対する執着はなくなったのかな』と思っていたのですが。

どうやらさにあらず・・・

夏の間中、居心地の悪い半袖に耐えていたのですね。。。

訴えても聞き入れてもらえないから(だって聖也っちょったら汗っかきなんだもん)。

でも、『いやだなぁ』と思いながらも、がんばって我慢する耐性を身に付けたのねぇ(o^-^o)ステキだよ!聖也っちょ♪

さて・・・

長袖に加えて長ズボンも着用しての登校だった聖也っちょ。「長袖いいよ」とは言ったけど「長ズボンいいよ」とは言わなかったんだけどなぁ~

喜んでいる聖也っちょを目の前にしたら「半ズボンにしなさい」とは言えないママでした。

そして、長袖長ズボンが嬉しくて、昨日は学校でも一日ウキウキだったそうです^0^

聖也っちょにとって、いい季節になったきたね(^v^)

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

快調な成長

快調な成長 最近、少しずつ外出できるようになってきた聖也っちょ(^ー^)v

先週は久しぶりに親子3人での外食&お買物ができたし(^v^)

金曜日は、学校の帰りに、ママと一緒に\100ショップへお買物に行けたし(写真はその時「買う」といって買ったハロウィンの帽子)

今日、久しぶりに行った“じいじ・ばあば”の家。4人で夕食の食材のお買物へ行くことができました\(*^▽^*)/

親子3人もさることながら、“じいじ・ばあば”とのお買物だって、何年ぶりのことでしょう。。。

まだ、小さな子どもの声などに耳を塞ぐ場面も見られますし、不安そうな様子をみせる場面もありますし、早くお買物を済ませたくて手当たり次第に商品をカゴに入れる場面もありますが(*^-^)一緒にお買物できる喜びに比べたら、なんのその(^◇^)/ 待った甲斐があるってものです(o^-^o)

ポイントは、事前の確認!

①予定の何番目で ②誰と一緒に(全てのメンバーを伝える) ③何処へ行く

これを抑えて、事前に何度も伝えれば、スムーズに行動が出来ます。

事前の確認が伝わるということ自体が、聖也っちょの成長の上になりたっていることなのですよねぇ。以前は、その確認事項すら理解する事が難しかったのですから。。。

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

寂しいということ

休日は、一歩も外へ出ずに、家でまったりと・・・これが聖也っちょの過ごし方。

そんな聖也っちょが珍しく「せいや おかいもの お菓子」と言いました。

「お買物行こうか」と返すと「おうち!」。。。な~んだ 残念。

でも、ちょっとだけ外へ出ようかなという気持ちになっていることは確かだと思うから・・・

「ママね お水を買いに行きたいから、一緒にスーパーへ行こう。お菓子買ってあげるから」と声をかけてみました。

「お買物して~・・・」その後の予定を確認する聖也っちょに「おうちに帰って、お風呂に入ろう!」と告げたら、素直にお買物に行ってくれましたぁ:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: やったぁ!!

スーパーへ向かう途中で、外出していたパパと偶然遭いました。

「あ、パパだぁ^0^」と、ママ。でも、聖也っちょはヤダヤダでベソベソ→そしてパニック。

パパと一緒にお出かけすること(お買物も含めて)に慣れていないもんね。そして、本日のお買物の予定の中に“パパと出会って一緒にお買物をする”という予定はなかったもんね、予定外の出来事だもんね。聖也っちょにとっては仕方のない反応だということ、わかるよ。。。

でもね・・・一緒にスーパーへ入りながらも、別行動で先に帰宅したパパが言っていたよ「あ、聖也っちょだぁ♪って思ったのに、寂しいもんだよなぁ」って。そしてね、ママもなんだか申し訳ないような切ないような寂しい気持ちになったよ(ρ_;)

だから、パニックが落ち着いて、ママに向かって「ごめんなさい」と言う聖也っちょに伝えてみました。

「ママに『ごめんなさい』じゃなくて、パパに『ごめんなさい』だよね。 パパねぇ聖也っちょに会って嬉しかったんだって~。 一緒にお買物したいなぁ~って思ったんだって。 でも聖也っちょがヤダヤダって言ったよね。 だからパパ一緒にお買物しないで帰ったでしょう。 パパね、寂しかったって。 パパね泣いてるよ。 かわいそうだよね。」

寂しいって気持ち。聖也っちょには解るかなぁ。。。

聖也っちょには寂しいという思いを出来る限りしないで暮らしてほしいけど、相手の寂しいという気持ちを慮ることは大切にしてほしいなぁとママは思うんだぁ・・・難しいことだけど~。

聖也っちょには、自閉症なりの様々なこだわりだったり・不安だったり・怖さだったり・・・があると思うけれど、いつか相手の気持ちというものに気付いて(察知して)、自分の気持ちの許せる範囲内で折り合いをつけられるようになれたら、そしてその範囲が徐々に拡がってくれたら、ママは嬉しいなぁ。。。

そのためにママはどうしたらいいかを・聖也っちょに解りやすく伝えるにはどうしたらいいかを、慎重に考えてみるからね(o^-^o)

| | コメント (4)

2008年4月20日 (日)

少し緩和されたみたい・・・

小学校入学以来、聴覚過敏がどんどん右上がり急上昇で激しくなっていた聖也っちょですが、なんとなく最近その聴覚過敏が緩和されてきている気がします。

赤ちゃんとすれ違っても耳を塞がない。

TVで赤ちゃんが泣いても耳を塞がない。

TVで幼児が喋っていても耳を塞がない。

パパがビールを飲む音にも耳を塞がない^0^;

家の中に居ても遠くから微かな音で聞こえるバイクのエンジン音に対してさえ耳を塞いでいたのに、最近は平気。

まだ・・・

外で直近で聞くバイクのエンジン音や、トラックの音に対しては耳を塞ぎますが。。。

でも、長年聖也っちょの耳塞ぎを見てきたママにとっては、これは快挙!!ともいえるべき状態です♪

一時は、『家ごとヤマハのアビテックス(防音材)で覆ってしまいたい!!』と思ったほど、辛そうでしたし、どうしてあげる事も出来ない切なさもこちらにあったので~(ρ_;)

成長によるのか?春によるのか?のパニックやイライラ・確認作業の激化など、困ったちゃんな行動もあるけれど、その影にはやっぱり【グぅ~】な変化もあるんですよねぇ^0^♪

まぁ、この緩和状態がずっと持続されるとは限らないけれど・・・

そこは、ママだって伊達に11年聖也っちょのママをやっているわけではないし~ ママはママなりに成長しているはずなので~(^○^)

自閉症(に限らないかもですが)に ありがちな、一時のナイスな成長・ナイスな回線接続の可能性もあることは充分承知の上で、大喜びしていまぁす:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

聖也っちょも、大分楽になったはずだもんね!!

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

パニック

春だー!パニックの季節だぁー:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

な~んて 明るく言ってる場合じゃないのですが・・・

学校が始まれば終了するか 激減すると思われていた確認作業は、激化の一途を辿っていて。

今では、「ママぁ あした がっこう」と言いながら下校バスを降りてきたり、明日の登校までの行動を繰り返し確認したり、夕食が終われば就寝時間をしつこく確認したり・・・

それが、四六時中・間髪入れず、ママが炊事をしていようと・ベランダで洗濯物を取り込んでいようと・入浴中だろうと、お構いなしに続く状態で・・・

いや~ 参った!!結構キツイなぁと思うと同時に、聖也っちょ自身も相当辛くなってきていると思われます。

新学期の疲れもあるのでしょうが、普段はしないお昼寝も、今は週に2~3回するようになっているし。。。

頻繁にトイレへ行きたがっているし。。。

しかも、いつもいつもママがニコニコ笑顔で「そうよねぇ~(o^-^o)」と言える心の広さがあればいいのですが・・・まだまだママは人間的に(母的に)練れていなくて・・・

自分自身でも辛くなりつつある確認作業+ママの笑顔のない対応など、そんなあれやこれやにより、ちょっとベソベソモードで過ごす日々。

とうとう、今日は“ことばのテーブル”で久しぶりの大パニックとなりましたヽ(;▽;)ノ

先生の質問に対する答えの絵カードを取るべきとは解っていながらも、他のカードを取りたい、でも答えは違うから取ってはダメ。そんな小さな我慢がきっかけ。

いつもなら、な~んともない・我慢のうちに入らない我慢が、今の聖也っちょには耐えられないのです。

また、自尊心的なものも芽生えてきたのか、自分に向けられる注意や指示・ダメ出しも許せないようです。

激しく叫びながらジャンプして、寝転んで、涙とよだれで打ち震えながら何かを訴えて来ます(こわい顔だからやめてねぇ~)

少しトーンダウンしたと思いきや、また気持ちが盛り上がってきて同じことを繰り返す・・・

2回までは、見守ってましたが、3回目の時点で「どんどん(ジャンプ)しない!!!」と一喝。

すると素早くトーンダウンして、余韻を残しつつ、時々笑いが混じるようになって、最後はニコニコになったりするのですが~。

先生のお話しでは・・・

①まず、春というこの季節にありがちなもの

②年齢的な(成長による)もの

③多少強迫的になってきている確認作業のストレス

④自ら、多少意図的に気持ちを昂ぶらせて、それを味わっている

⑤また、その行動により、自分に注目してもらいたい

など、様々な背景が考えられるそうです。

『思い切って、おクスリに頼っちゃおうかなぁ』なんて考えもあるのですが、もしも“春”という背景の元によるものなら、5月を過ぎれば多少緩和されるということですし、今少し様子を見てみようかなと思っています(^ー^)v

お薬は、いつでもスタートできますもんね。

成長の証しとはいえ、今聖也っちょは、聖也っちょの内面で格闘の日々を送っているわけなんですね~

ママにとっても格闘の日々なんだけど~ 聖也っちょの格闘に比べたら楽なもんかもしれないよね( ^‐^)

聖也っちょとママには、大切なことを気付かせてくれる “ことばのテーブル”の先生や・学校の先生方や・お友だちや・母仲間や・このblogを通して知り合えた方々が居てくれるからぁ(^ー^)v

まぁ、お互いに頑張りまっしょ~ 聖也っちょ(^◇^)/

※そうそう!!!この場をお借りしてご報告を。私のMRIの結果は、異常なしでしたので、ご報告まで・・・ご心配下さった皆さん、ありがとうございました!「なんにもありません。といっても脳はありますが」というDr.のジョークに気付かず「そうですか・・・」と真面目に応答してしまったボケすぎる私。。。すべらせちゃってごめんなさいDr.

| | コメント (4)

2007年5月 4日 (金)

半袖

今日は とっても天気がよくて、暑いくらい。半袖の腕にあたる風が心地よかったです♪自転車で買物に出たママは、思わず口元が緩んでしまいました(^v^)

こんなにキラキラな日なのに、聖也っちょは外出を断固拒否(-_-X)

そして、家の中で厚手の長袖のスウェット上下を着ていて・・・見るからに暑そう。。。ホッペ赤いし・汗かいてるし(;´▽`A`` その上、聴覚過敏の聖也っちょは窓を開けさせてくれないし~(;w;)

そこで、帰宅したママが半強制的に半袖に着替えさせました。

毎年の事ながら、聖也っちょの長袖→半袖への移行には苦労します(×_×)

半袖→長袖の移行はスムーズだから、やはり剥き出しの腕が不安なのかなぁ~

半袖聖也は半べそ(ρ_;)

少しは気がまぎれるかな??と、今日の朝刊に掲載されていた“怪傑ゾロリ”のお面をママが作ってあげたら、一応鏡の前で顔に当てて眺めていましたが(写真)、またすぐにベソベソ(ρ_;)

「聖也っちょがお出かけしないのなら」と、気分転換にママがイスの張替えをし始めました。グリーンとピンクの明るいチェックのイスに衣替え。

聖也っちょもママのイスの張替えに気をとられている内に、徐々に半袖に慣れて泣かなくなりましたが、それでも時折「せいや~ 水色シャツぅ~(ρ_;)」と落ち込んだ声が聞こえてきました。

なにはともあれ、とりあえず今年の半袖デビューは終了。本格的な半袖の季節の前に、少しずつ聖也っちょの腕と心を慣らすことにしましょう(^ー^)v

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

聖也っちょの楽しみ

ちょっと判りにくい写真ですが・・・口に鏡をくわえています。

鏡といっても、今月号の雑誌“NHKいないいないばぁ”の巻頭付録にあった“鏡風”厚紙なんですが。

聖也っちょは、この鏡をくわえたまま写真のように部屋の角からスタートして、リビングを横切り、和室の角まで早足で歩きます。。。目線は鏡の中

たまに、ことばのテーブルでもスタンド型の鏡を、上向きのまま自分の鼻の下に置いて歩いてます。

つまり、聖也っちょは鏡の中で移りゆく天井を見ながら早足しているわけで・・・

そんな状態で、よく何処にもぶつからず・転ばず歩けるなぁと感心します。

聖也っちょにとって、これはとても楽しい遊びらしく、嬉しそうな顔で何度も何度も繰り返しています。

これも不思議でステキな聖也っちょワールドなんだろうねぇ~(*´∇`*)

ちなみに・・・ママもやってみたのですが、何だか酔いそうな上に危険で、とても聖也っちょと同じスピードでは歩けませんでした。。。。・゚゚・(×_×)・゚゚・。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

会話

自閉症の症状の一つに『オウム返し』というのがあります。

聖也っちょも「何年生?」と聞かれると笑顔で「なんねせい」と返したりします。「何歳?」と聞かれると、これまた笑顔で「なんさい」と返します。

“ことばのテーブル”の先生のお話では、これは“質問の内容→答え”のパターンの確立が出来ていないので、何を質問されているのか解らないことから来るそうです。

以前、東大病院の担当の先生の異動により、一度だけS先生に診て頂いた時のこと。。。6歳で言葉が出始めた聖也っちょについて、S先生は「言葉が出始めたなら、後は定食やのメニューの様に会話のパターンを沢山増やしてあげてください」とおっしゃっていました。

以来、聖也っちょが学校・ことばのテーブル・そして家庭で取得した数々の会話のパターンにより、最近は大分“会話”を実感するやり取りができるようになってきました(^ー^)v

例えば・・・ママ「○○やってもいい?」  聖也「いいよ」 (以前は「いい」と返していました。合ってるようだけどオウム返しだと分かる返し方でした。うしろに「?」が付いてる感じの)

例えば・・・パパ「お買物に行って来るね」 聖也「いくのねぇ~」(以前は「行ってくるね」と返していました。)すごいねぇ ママだってそんな寂しそうな返し方はしないからぁσ(^○^)

例えば・・・ママ「ただいま~」 聖也「おかえり~」 (これは時々怪しくなりますが(-_-;)以前は絶対にオウム返しでした)

などなど・・・

そして、ママが定食やさんのメニューに加える努力をしていたのは、感情や感覚を表わす言葉。

以前、ママがまだ自閉症児の子育て初心者の頃に読んだ本に、“目に見えない概念を示す言葉を獲得するのが苦手”と書いてあったので(私達サイドからの想像なのかもしれませんけどねぇ)、「すき」 「やさしい」 「きれい」 「きもちいい」 「さっぱりした」 「うれしい」 「悲しい」 「恥ずかしい」などなど・・・の言葉を生活の様々な場面で、毎日毎日繰り返し聖也っちょに伝えるようにしていました。

例えば・・・お風呂でバスタブに入っている時には「きもちいいねぇ~」

例えば・・・お風呂から上がったら「あぁ~ さっぱりしたねぇ」  といった具合に。。。

明らかに聖也っちょもそう感じているだろうと想像出来る場面で、使うようにしていました。だから、歯磨きの後には「さっぱりした」は敢えて使いませんでした。何故って、歯磨きは聖也っちょにとって、多少の苦痛を伴うものみたいなので(^-^;

何年も何年も、毎日毎日繰り返したこれらの言葉の幾つかを、聖也っちょはどうやら獲得してくれたようです(^v^)

先日、ママと一緒にバスタブに入っている時、聖也っちょが「きもちいいねぇ あったかい」と言ったのです!!!もうもう、ヤッターー!!:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: って感じで、「すごいねぇ~ そうだねぇ あったかいねぇ きもちいいねぇ 聖也っちょはそんなことも言えるようになったんだねぇ」とメチャクチャ誉めました。

本によっては“自閉症の人は相手の感情を理解できない”なんて書いてあるものもありますが、聖也っちょを育てていると、逆に相手の表情や雰囲気や声の調子から、相手の感情を察知する力に長けていると私は感じています(o^-^o)

ママの様子から察して「きもちいい」はどうやら“いいこと”。学校でK先生がよく言ってくださる「かっこいい」も、先生の様子から察して“いいこと”・・・といった感じで理解し・インプットして、自分の生活の中で当てはめて、その場面その場面でそれらの言葉たちをピックアップして使えるようになって来ているのだと思います。

家庭の中だけでなく、学校やことばのテーブルなどでも同じ言葉を経験することがポイントだとも思います。家庭・学校・ことばのテーブルなどで、同じ言葉を違う場面で使うことが、正しい理解へと繋がる気がします。

聖也っちょと会話が出来ると嬉しいです♪パパもママも「スゴイ 今会話になってたね!」と、よく二人で聖也っちょに気付かれないように小さく喜んでいます(大げさにならないように)(∩_∩)ゞ

聖也っちょ♪ もっともっとメニューを増やして、少しずつ会話のラリーが出来るようになるといいね

| | コメント (2)

より以前の記事一覧